So-net無料ブログ作成
飼育中の生き物 ブログトップ
前の10件 | -

担当変更 [飼育中の生き物]

以前は玄関の水槽がJr.担当で
居間の60センチ水槽が私の担当だったのだけど
リセットついでに担当変更〜
玄関には新しい小ぶりの水槽を導入し、私が担当
アクアデザインアマノの侘び草をひとつぽんと入れただけだけど
結構いい感じ
DCIM1141.jpg
DCIM1144.jpg

居間の水槽はJr.が色々やってるよ
三田村さんもそこ(笑)
三田村さんは三田村ちゃんだったよ(メスだった・笑)
広いとこで新しい仲間ができたら卵抱いてたという(笑)
孵って増えたりはしないと思うけど(笑)
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

どこのホームセンターでも売ってるような [飼育中の生き物]

普通〜のヌマエビなのだけど
実は訳あり(笑)
このエビのみ名前ついてて(笑)
三田村なんとか(笑)
なんとかは私は覚えられないであります!!

恥ずかしながら、Jr.が数年放置してた水槽で生きながらえていた
意外と水槽の中の状態が良くてびっくり(苦笑)
水草もまずまずでうまくバランスとれてたらしい(苦笑)
どろどろの濃い緑の水をかき分けるイメージだったのに
澄んだ水だったらしい
(どろどろ水槽によくわからん魚が棲息している夢をよくみるのよね〜苦笑)

この一尾だけでっかくて、すぐ三田村さんだとわかるよ(笑)
私は三田村さんと呼んでいるであります〜
DCIM1127.jpg

救出され綺麗な水槽でまったりと暮らす三田村さん
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

一仕事終わって(笑) [飼育中の生き物]

いきなり爆睡だ(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ぎんなん拾い [飼育中の生き物]

まさかこんなことになるとは、全く予想もできなかったけど
今年は、例年よりも、どころか、ものすごく
馴染みの動物の先生にお世話になって

私が高校一年の頃
自宅から自転車で10分くらいの新興住宅地に出来た動物病院
まだ春の頃、それまで犬派だった私が出会った三毛の仔猫
その仔が風邪をひき
はじめて診てもらった
その頃はまだ若かった先生と奥様
年月をかけ、何匹かの猫たちとともに、お世話になり続け
私も結婚し、旦那と私の猫たちも続けてお世話になり
気がつけば、ウチのJrが、ちょうどはじめてお伺いした私の歳と同じに
びっくりしちゃうよね
先生も奥様も、まだ制服の私の印象が強くてと笑ってくださる

いつでも、何時でも何曜日でも診ていただけて
なるべく安くすむように努力までしていただき
辛く大変なことも沢山お願いしてきた
ありがたく、大切な主治医なのだ
ちなみに先生も猫派で
猫の話で盛り上がってしまったり
一見は無口で気難しく恐そうな印象らしいが(私はそう感じた事はないのだけど)
気さくな奥様と同じく、実はお話好きな優しい本当に親身になってくれる先生
命の重み、どこまでどうするのかという、大切なペットとの、最後までの付き合い方
沢山の事を教えてくださる
先生と、奥様と出会ったからこそ、
安心して、猫たちにまみれていられるのかも

おかげさまで、三匹はまるで兄弟のように仲良し


この年末は、週続けて、先生のところへ

ここから先は、ちょいとびっくりな画像がでるので、
解剖が嫌いだった人は、ここで止めてね(笑)

歴代猫たちは、ペリエという洋猫を除き、全員不妊手術を受けている
病気のリスクを考えれば、これがベストな選択だ
もちろん、どんどこ仔猫が生まれるわけにもいかないし
特に男の子は、おしっこのマーキングスプレーと喧嘩をしなくなるし
それだけでも、病気をもらう危険や、家がぼろぼろになる要素がひとつ消える(笑)
男の子は、すごく穏やかになり、でっかくなるのも嬉しい
女の子はちょっと神経質になる仔もいるけど
子宮がらまりの病気のリスクが無くなるからいい

全員先生に診てもらって、まずは子宮の育ちがちょうどいい頃合いと
魅音から手術

麻酔が完全に効いてます
女の子の手術は、開腹手術なので


ひょえええ、まるでショッカーの改造手術みたいに撮れてしまった(笑)
見て行ってもいいよと言われたけど、この日は急ぐ用事があったので
ここで宜しくお願いしますとなる
女の子は1.5センチくらい切って縫ってあって
翌週末、抜糸してもらう

そして、あっという間に、きゅっ、ひゅっ、ぽんな(笑)
男の子の場合

寝ましたか

たまたまの毛をちょっと剃って
メスでぽろりと開き
ぽろっと出てきたたまたまの中身まさにぎんなんのようなやつを
繋がってる皮を切って引っ張ると、まるで豆もやしみたく
それを縛って切ってあげればもうおしまい
(引っこ抜くやり方もあるのだそうだ)
縫ったり貼ったりもなし(笑)
富夢のぎんなん、公開っ


どちらも危ないので舌はべろりと口から出す

男の子の手術は、日帰りも可能だったりする
できれば、麻酔がかかってるから、お泊まりがいいよ、なので
一晩入院して、昨日お迎えに

それで富夢はとってもお疲れなのは
手術のせいでにしても、
こんなにならないはずだよねぇと旦那と話しているうちに
あっもしかしてという話に
先生のところは、病院内に、大きな雑種の犬、小太郎くんが住んでいて
その仔がまたすごくいいヤツで、猫も大好きで
かつてキャメルが随分お世話になっていたらしいのだけど
お泊まりの猫の場合、檻の扉に、タオルをかけて
外が見えなくしているのだけど
・・・・うっかりタオルが忘れられて一晩過ごしたという富夢は
どうやらその小太郎くんに、
君だれ、どうしたの、はっはっはっはっはっ、と度々覗かれていた?
まさかねぇと
旦那が「はっはっはっはっ」と犬のまねをしてみたところ、おびえまくり
どうやら、富夢は、一晩犬の恐怖におののきながら過ごした模様(笑)

次はキャメルの手術
これは春になったらだ
その前に、この面白いネタを話に行かなきゃだなぁ〜〜


背くらべ [飼育中の生き物]

今夜のネタの前に(笑)
キャメルも大きくなってきたけど
まだ子猫っぽい柔らかいふわふわの毛並
足の豆は大分しっかりしてきた
声も子猫っぽさが消えてきたかな
ちなみに妙な周波数の声で
やたらモグワイに似ている(笑)
ギズモの歌声やつぶやき声に似てるの(笑)
最初気付いた時なんて、まさにあの声で「モグワイ」って三回も言うんだもん
いやほんとなんだって(笑)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

子猫がやってくると [飼育中の生き物]

いつだって、様々な損害が出て(笑)
カーテンとか柱とか網戸とかそういったやつ
今回は、兄弟子猫なので
それなりの覚悟はしていたわけだが

思いもよらない被害が出ていて、笑える
我が家には、何年も飼っている、ハローウッズ出身のアズマヒキガエルがいて
今の時期、フレッシュでとても生きのいい活コオロギを
旦那がいい場所を見つけて、沢山取って帰ってきてくれて
今年はいいねぇ、コオロギ沢山だねぇと

で、沢山なので飼育ケースにコオロギが常駐していて
そこから数匹ずつ、与えているのだけど

ある日、帰宅してみると、
階段にまだ飼育ケースに移していない状態の虫かごが落ちていて
中には一匹もいなくて
ある日は飼育ケースを落としてひっくり返し
中にはやっぱり居なくて
瀕死のコオロギやら、足やら

猫は、虫で遊んだり食べたりするのはごく普通のことなわけで
でも度々こんなことになったら、カエルくんのご飯が無くなっちゃうしねと
逆に猫用のケージに入れることにしたらば

2匹かぶりつき



毎日必死で手を伸ばしている(笑)
そんなに好きか、コオロギ(笑)


空室 [飼育中の生き物]

これが、あれ用の水槽

別に、あれ、を内緒にしてるわけじゃないのだ
ちょうど名前が浮かばなかったのと(爆)
ほんとに飼うかどうか買うまではね(笑)
あれは、「ブラックゴースト」というらしい
現地では(現地ってどこよ・笑)黒い幽霊と呼ばれているとか
・・・・そのまんまの名前じゃんか(笑)
可愛いが、口に入るものは喰ってしまうらしい
お店の水槽では、お互いに口で威嚇しあっていた
泳ぐ姿に惚れて、つい私まで盛り上がっている
写真は、まだ隠れていることが多くて撮れず
まあそのうちにね、導入時に星にならないかぎりね(苦笑)


新入り [飼育中の生き物]

青文魚と茶金

熱帯魚にすごく気になる奴発見
お店のお兄さんに混ぜて飼えるか聞いたら
あっさり、喰いますよ、と(汗)
50センチにはなるから水槽は最低90がいるそうで
それは無理〜〜(笑)


来客 [飼育中の生き物]

昨夜、お泊りの来客があり、
お客さま用の布団を出し、敷いてみたところ、
早速

まず、艶が寝て
おっ!?、と源さんが来て
携帯で写真撮ろうと思ったら、艶が去り
しばらく源さんだけが寝て
ほとぼり冷めたかなってな感じで艶がまた来て寝て
ぴくぴくと緊張し始めた源さんが耐え切れず去って

という最中の写真(笑)

実は、まったりしているふりして、2匹とも緊張
絶対どかないもんねと、牽制しあっている

猫って面白い(笑)


前の10件 | - 飼育中の生き物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。