So-net無料ブログ作成
検索選択
動物園・水族館・博物館 ブログトップ
前の10件 | -

巡回 [動物園・水族館・博物館]

新津美術館からスタートした、ウルトラマン創世紀展が巡回!
http://www.city.tomioka.lg.jp/facility/005/001/2012/03/q80.html

久しぶりに初めての淡水魚館 [動物園・水族館・博物館]

アクアトトぎふに来た~

はじめて見る魚多し
やはり関東以北とは魚が違うんだな~

世界の淡水魚も、見たことない種類多し

ただ、何かぐっとくる水槽が無いんだな~
ちょっと残念~

カエルくん、いったい何が起きてるの的な(笑)
20110514110636.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

行く理由 [動物園・水族館・博物館]

お出かけ大好きな我が家だが
中でも、水族館好きっぷりは自信がある
日帰り可能圏内には、もう行ったことがない水族館は少ない

本来なら、日帰り圏内では無いかもしれないけど
久しぶりに、初めての水族館
20101101121902.jpg
期待してなかったのよ実は
想像通り、こぶりではあったけれど
ここ、かなりツボな水槽が多くて、嬉しい

海獣関係は実はあまり好きでない私だけど
この水槽が一番ぐっときた
20101101122019.jpg
20101101122113.jpg
何がいいって、この藻の繁殖っぷり~
ここまでくるにはかなりの年月だろうなぁ
すげぇツボなので、きっとまた会いたくなるにちがいない(笑)
こんなふうに、ぐっとくる水槽がひとつでもあれば
そこは行くべき理由となって
また会いに来たよ、となる

箱根は、思っていたよりは遠くなく
台風のおかげで、道も空いていたので時間も読めて
今回は結果大成功
普段はもっと道が混んでいてこうはいかないんだろうなぁ

レース展も堪能しまくり
久しぶりにデニーズでご飯できたし
あまりに順調で時間がちょっと残って、これまた久しぶりにダヤンの美術館にも行けた
汁でまくり(笑)の旅だったなぁ~

さてしばし自宅に潜み(笑)
次の遠出は20日のもてぎ
これまたそこにいるだけで幸せな場所(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

弐拾と何年で(ほぼ参拾年だよ)  [動物園・水族館・博物館]

ついに、『生』安彦良和さんを手を伸ばせば届く距離で観察した
アニメ好きだった頃の私に教えてあげたいね
あんなに好きだったアニメだけど
生声優の体験はあるけど、生アニメーターの体験は無い
まぁ、安彦さんが生アニメーターかというと、勿論現在は違うし
当時も、スーパー雲の上の御方、という感じだった
当時勝手に抱いていたイメージは、寡黙

自画像のイメージからいっても、そんな印象
で、生安彦さんを見て、講演会も聞いて、の印象は
すっごく好奇心旺盛なしゃべっちょこき(笑)
そうかぁ、そうだったんだ~

テープカットの前に、一言

「本土」で行ってないのはここくらいかな、というお話もされてた
(北海道出身だからね)
テープカット

ここと、入り口のハロ、
入り口付近にあるタペストリーが撮影OK

入ってすぐに後数枚タペストリーがあって、そこまでは撮影OK

原画は、想像していた通り、驚くほどの美しさで
さらに、想像通り、ホワイト修正もほとんど無い
筆でペン入れされているのだけど、筆運びに迷いも感じられず
重ねてひいたり、戸惑ったりした跡が無い
素晴らしい、の一言だ
若い頃、とってもお世話になった沢山の画を、原画で観ることが出来るなんて!
クラッシャージョウ1巻の扉画に感涙
他にもぞくぞく、ゾクゾクする
ああこれ、おおおこれも、ひゃあ懐かしい、と
どの画からも去りがたい
まだ今月末まで、開催されているから、絶対もう一度観にいこう
勿論、画集は買ったけど、生とは違うもんねぇ、生はいいねぇ

講演会では、ちょっと固い話をされた
でも、すごく面白いお話だった
最後の質問コーナーでの、シャアに関するお答えも、とても納得のお話で
ちょっと感動してしまった
(その勢いで本屋に行ったので、あれ、に手を出してしまったの・笑)
アリオンの頃、途中で離れてしまって
その後、こんなに沢山の作品が出ていて
あれ、もいいけど、
虹色のトロツキー、面白いじゃないの
もう一度会場に行ったら、他の本も買おうか
あれもいいけど、ね

(対談集は、ゆうきまさみの所まで読んだ、OUTなどの話も沢山載ってて面白い!)

安彦良和原画展http://www.add-system.co.jp/yasuhiko/top.html


海の帰りは [動物園・水族館・博物館]

いつもは、その近辺の日帰り温泉で
さっぱりしてから帰宅するのだけど
今回は、もうひとつ目標があったので
お風呂はおいといて、海でのんびりしたあとは、一路植物園へと向かう
8月の土曜、夜間開園しているのだ

おお、すでにいつもとは違うムードにわくわく
中に入ると




中では、ガイドさんが、夜のポイントを教えてくれて
夕方から咲いて、一晩で散ってしまう花を見せてくれた

毎年楽しみな食虫植物展も開催中

この企画、暴走気味(苦笑)
毎年、食虫植物の展示の仕方はパワーダウンしてきているので
こちらは適当にして、本来の植物で勝負してほしい
最初に見に行った年が一番だったなぁ
ウツボカズラのジャングルが見事だったもんなぁ

食用植物展示

こうして生えてるとこをみると、やはりかぼちゃ系なのだね、ズッキーニ

夜のスイカは、化けそう(笑)

植物園の入り口の注意書き

尻尾は狐で、形は犬、座り方は猫に見える(爆)

植物園でのんびりした後は、いつもの近所のスーパー銭湯へ
楽しい一日だったなぁ


うまい [動物園・水族館・博物館]

49号を走るとき、いつも寄る道の駅
ここで、お蕎麦を食べるのが楽しみ
普通の立ち食い系の味なんだけどね
今回、試してみようと、いつものなめこ山菜蕎麦を止めて
冷やしうどん、500円というのを試してみる

長芋を荒くすったもの、長ねぎ、なめこの水煮、てんかすなどがのっていて
うどんは乾麺、冷たい汁がたっぷり
ねぎと長芋がしゃきっとしてて、大変うまい
ああ、また食べたい

牧場は、郡山市、といっても磐梯熱海から山のほうに入ったところにある
晴れていたので、とてもいい景色
日陰はさわやかな風
ニンジンが一皿100円で売っていて、動物たちにあげれるのだが
あっという間になくなるので、今回は2皿用意




ここには、何種類も羊がいて

羊ゾーンは、ジンギスカンの香り(爆)
バーベキューも楽しめるんだけど、メニューには
当然羊くんメニューあり
お土産のメニューにも、ラムお土産セット、牧場産などと並んでいて(笑)
可愛いけど美味いのね
ウサギも沢山いて、ウサギゾーンには入ってふれあえるんだけど
ウサギたちは、子供たちによるニンジン攻撃ですでに逃げ隠れモード
コンクリートの側溝をひっくり返した隠れ家の奥深くに潜っていて
入り口にニンジン山積み
ここではウサギも売ってくれるんだけど・・・うまいんだよね、ウサギも(爆)

ウサギはニンジン飽和状態だけど、馬も羊も、よこせよこせと大変
特に奥の、あまり人のいかない所(笑)
一皿だと、馬にあげたらお終いになってしまうからねぇ
奥の羊たちは、ちょっと怒り気味(笑)

うまいの仕上げは、乗馬
一周400円、おじさんが引いてくれる
気軽に体験できていいかも


アクアマリンふくしま [動物園・水族館・博物館]

旦那の同僚ご一家は、ゴールデンウィークにここに行ったそうで
インター降りるとこですでに渋滞だったそうで
中は、ごったがえしてほとんど見えない状態だったそうで

ここは、人気の水族館
行くなら、普段の土曜日だよね(笑)
しかも、今回は遅い時間だったので、さらに空いてたし
ちょっと駆け足になったのは残念で
あと30分早いと完璧だったなー(反省、次回はここ注意しとこう)
閉館が5時半なのは良かったんだけど
お店が5時でおしまいなんだもんなー

ここに行くのは、これで何度目だろう
ここと、大洗と、男鹿がお気に入りの水族館だ
ここのお気に入りは、ガーデンイールの水槽


秋刀魚もいるし・・・あれ、秋刀魚、移動したのね
秋刀魚がいた水槽は、今回烏賊が沢山

秋刀魚は、今までタカアシガニのいた水槽に移ってた

ここの大水槽は、鰯の群れが回遊

エイも一緒(下の黒い影がそう)

お隣の大水槽は、今回ゴマちゃんが入っていて、びっくり
生きたカレイで遊んでいてまたまたびっくり(汗)

実は、深海魚系が大好きなので
なめだんごとか、ビクニンとかが居るとすっごく嬉しい
ここも、結構居るので、水槽に釘付け

そして、ここのもうひとつの、お楽しみは、金魚
ゴールデンウィークの目玉だったのも、中国のでかい金魚の展示(笑)
見たかったなー、それは
かなりすごかったらしい(笑)
でも、普段の展示だけでも嬉しい

金魚展示を上から見下ろすとこんな感じ

よし、行くぞ




今度はどアップ





うーん、キュート


ふれあい牧場 [動物園・水族館・博物館]

郡山の、磐梯熱海インター近くにあるここは
入場料は安いし、牛乳は美味しいし
ソフトクリームは絶品、アイスクリームも美味しい
http://www.fureaibokujyo.jp/events/farm/081/isimu.html
バーベキューも出来るようだけど、まだ未体験

今回は、道の駅でおにぎりを買っておいたので
豚汁だけ買って、お昼
この豚汁が具沢山でとても美味しい
これはいいね、また次回も食べよう

ふれあい動物コーナーへ
まずは、ニンジンを一皿買って、と

他には、羊各種、ヤギ、鶏関係各種、ガチョウにアヒルなどがいて

遊べるコーナーには、うさざ

ここの羊さんコーナー、ラムとかマトンの香りがするのよね(笑)
羊さんたち、お肉にならなくてもあの香りなのね~(爆)

その後は、お楽しみの、ソフトクリーム

まったりと牛乳の濃いお味
これが楽しみ!

変わった自転車各種があって、乗って遊べて
乗馬も出来るらしいし(乗馬だけ別料金)
池には魚がいて
流れが作ってあって、水遊びも出来て
芝生の広場があって
一日遊んでもいいとこだよ
放牧を見たい場合は、ここから少し山登りしなきゃいけないらしいけど
でも、時々、ここまでの道のりで、車の窓から牛を見ることもあるし
お近くの方には、お勧めの牧場
民間の観光牧場と違って、安いしね~(笑)


東武動物公園 [動物園・水族館・博物館]

我が家は全員が、遊園地の乗り物には関心が無いので(笑)
東武動物公園の目的は、動物たち
ここは、Jrがまだ小さい頃にも何度か来ていて、沢山思い出がある
なんと、今年25周年なんだそうで
さらに、特別展示されているピングーも、25周年だそうで
(入場するのに別料金だったので見ないで無料ゾーンのピングーグッズだけ見た
ちょっと危険なピングー25周年ここだけグッズにくらくらしたけど我慢・笑)
もちろんスタレビも25周年、
25周年に縁があったのね~

今回は、桜が満開

肌寒いくらいだったせいか、はたまたいつもこうなのか

ヤマアラシシンドロームなんて、迷惑な話ね(爆)

ここは、かつてはカバ園長さんが有名で、
カバの歯磨きとか、動物パレードとかが売りだったんだけど
最近は、大型ネコちゃんに力を入れていて
ホワイトタイガーが有名



お土産もホワイトタイガーグッズ沢山あり

新しい、ペンギン舎は、思ってたよりつまんなくて残念
やりたいことはわかるんだけど、ねぇ

花見のペンギンね

Jrは鯉に餌をあげるのが、小さい頃から大好き
ここでも、沢山餌付けしてきている
もちろん、今回も

その効果もあってか・・・
どんどん寄ってくる鯉

さらに集まる鯉

この後、とてもえぐい状態になり、写真撮影自粛(爆)
(もうすぐ陸上生活するんじゃないか、ここの鯉)
ここの鯉って、確かいつもこういうえぐえぐ状態
鯉は、どこでもえぐえぐしてるけど、ここはちょっとすごい
ご飯が足りてないのかなぁ~


今日も近場へ [動物園・水族館・博物館]

ここ数日の、真冬のような日々もやっとおしまい
今日は、少し風は冷たいけれど、いい天気
道の駅で、美味しい「焼き肉(豚バラ)定食」を食べ、
イヨボヤ会館へ
そろそろ、稚魚の放流も近いので
お気に入りの、鮭の水槽も、稚魚がわんさか


いつ行っても、そのときそのときの鮭がいて、面白い
稚魚は奇麗だし
秋が深まって、産卵シーズンは大迫力だ

鮭の漁の歴史資料などを眺めていたら、
こんなたのしいもの、発見

さらに、蟹缶もあり

古いポスターなどもあって、面白い

イヨボヤ会館の裏に、いい公園もあって
小川が作ってあり、ニジマスが泳いでいたりする
そのあたりを散歩したり
お土産を見たり

帰りは、海岸沿いに戻る
市内でお風呂、晩ご飯、お買い物などして、さきほど帰宅
今日は、全部、私がユーロRくんを運転

プレリュードの4WSに馴染んでしまい、
苦しんだ車庫入れも、今日は大丈夫、苦労せずばっちり
そこだけが、私には長く問題点だったので
今日はとっても嬉しい

さて、カエルくんも起こす

まだ寝ぼけている模様
明日は、その辺りの作業だね


前の10件 | - 動物園・水族館・博物館 ブログトップ